クリエイティブ事業

近年、お客様ごとに最適化されたデザインを求められることが増えています。

デザインといえば、印刷物、Webや映像を作ることだと思われがちです。しかし、真に最適化されたデザインとは、お客様の思想や哲学から学び、考え、コンセプト設計することで、制作物のみならず、イベントや空間、理念の具現化に至るまで形状や場所、現実、仮想を問わず、デザインを形成するすべてが必然的な表現になるべきだと考えます。

また、我々はテクニカルやグローバルといった社内事業との協力体制、そして、世界中のクリエイターとの連携から生み出されるデザインも得意としております。

そして近い未来には、VR・ARなどを活用したビジネスやコンテンツ、地域や社会に向けたメディアミックスを軸とした作品の配信などにも挑戦していきます。

お客様、それを受け取る様々な方にとって最も最適な「デザイン」をご提供致します。

制作チームについて

「挑戦を諦めない姿勢」を大切に、たとえ今まで取り組んだことがない事例であっても、チームメンバーならびにお客様と協働し、最適解を導きます。

また、納品に至るまできめ細やかなヒアリングを実施。常にお客様の期待を上回るご提案を心掛けます。

常に"最適"なご提案を

「他社に依頼したところ、費用が高くなってしまった」「そもそも、どの媒体が適切なのか分からない」等、様々な悩みを抱えるお客様も多いのではないでしょうか。
弊社では、費用・納期・コンセプトを含めた懇切丁寧なヒアリングを行い、お客様が抱える真の課題を抽出、明確化。ニーズにマッチした施策の考案、ならびに「費用をさらに抑える」「より一層効果を発揮する媒体リサーチ」など、常にお客様の期待値を上回るサービスの提案を心掛けます。

チームワークを発揮し
課題解決に取り組む

課題は、1人で解決することが難しい場合もあります。仮に解決したとしても、膨大な時間を要することもあるかもしれません。
弊社では、お客様の課題に応じてその分野に長けた適切なメンバーをアサイン。スピード感を持って、チーム体制でプロジェクトに取り組みます。さらに、チーム内で出た様々な意見をもとに擦り合わせを行ない、複数人だからこそできる解決方法を模索します。

挑戦を諦めない姿勢

「解決の前例がない事例なので、依頼をためらっている」「他社で相談したが、断られてしまった」と頭を抱えているお客様はいらっしゃいませんか。
前例がなく、既にお断りされている事例をご依頼いただくのは不安かもしれません。ですが弊社には、例え今まで実例がないご依頼や、他社様でお断りされてしまった事例であっても、解決に導いてきた確かな自信と実績がございます。お客様と協働し、解決に向けて常に果敢に挑戦し続けます。